林研究室

お知らせ



携帯電話を活用した
一斉授業支援システム

コミュニケーションのための
デジタルWeb教材

国際シンポジウム
「中国西部大開発戦略と貴州省−大学間連携と人材育成−」


  ・日時: 2004年12月6日(月)〜12月8日(水)
  ・主催: 貴州大学、山口大学
  ・後援: 国際協力銀行
開催意義

中国は21世紀の開発戦略を沿海部優先開発戦略から内陸部開発戦略(東北地域再開発及び西部地域開発)に重心を移動しています。中国の内陸部開発戦略は、中国社会発展の安定性の確保に欠かせない政策であると同時に、国土の大規模な荒土化と砂漠化を防止し、持続可能な大規模社会インフラ開発を実施できるかどうかのキーストーンです。それは、ひとり中国の問題にとどまらず、日本及びアジア、世界に大きな影響を及ぼす戦略問題でもあり、世界の研究者が連携して積極的に係わるべき問題です。

シンポジウムは、貴州省をモデルとして、西部大開発政策を必要とさせたこの地域の文化・社会・環境の構造と特質を人文科学と社会科学、一部は自然科学と連携融合しながら明らかにする日中共同研究の第一歩です。

私たちは、シンポジウムを契機に貴州省の優秀な若手研究者が山口大学で共同研究を進め、貴州省の開発と人材育成に貢献されることを願っています。

報告テーマ
  • 丸本 拓哉 (副学長)
     基調報告
     “Environmental conservation for devastated slopes using ecological reforestation technology”(生態学的森林緑化技術を用いた老廃山地の環境修復)
  • 早川 誠而 (農学部・教授)
     地球の環境評価に関する研究
  • 糸原 義人 (農学部・教授)
     中国内陸部における農業・農村の開発発展方向に関して
  • 山本 晴彦 (農学部・教授)
     温暖化予測のための中国東北地区における1900年代前半の気象デジタルアーカイブの構築
  • 陳 禮俊 (経済学部・助教授)
     中国内陸農村の貧困構造と農家経済
  • 宮崎 充保 (国際センター長・経済学部)
     言語コミュニケーションはすべてのはじまり
  • 坪郷 英彦 (人文学部・教授)
     住居と工芸に関する技術文化の調査研究
  • 堂野 佐俊 (教育学部・教授)
     現代人の生活と心理学−ストレス社会に生きる−
  • 林 徳治 (教育学部・教授)
     ICTを利用した学校教育の現状と課題
  • 藤原 貞雄 (東アジア研究科長・経済学部・教授)
     中国内陸部開発と自動車産業
  • 植村 高久 (経済学部・教授)
     直接投資と開発戦略
  • 李 海峰 (東アジア研究科・助教授)
     中国内陸部開発と消費生活の調査研究
  • 辻 正二 (人文学部・教授)
     東アジアの高齢化と若者の老人観−日中台の大学生の老人観調査を素材にして−
  • 石 龍潭 (経済学部・助教授)
     公共目的実現のための手法とその問題点−日本の第三セクターを素材として−